3年目の結婚への期待

3年目の結婚への期待

甘いお辞儀をした後の夫婦関係がどうなるのか興味ありますか?興味をそそられた方は、この続きを読んでみてください。

ここなっちゃんブログでは、夫婦3年目に突入したときの結婚生活の細かなことについてお話していきます。夫婦の課題やラブラブでいられるコツを発見していきましょう。

新婚生活を送っていると、周りには燃えるような情熱、蝶々、愛、そして欲望さえも感じられます。二人の関係の「新しさ」を感じることができます。

しかし、時間が経つにつれて、カップルの相性は、特定の要因によって変化するかもしれません。ロマンチックなワクワク感がなくなってきたと感じるかもしれません。

流石にお互いに耐えられなくなったり、お互いに褒め合うことが少なくなったりと、カップルの間には様々な変化が起こります。 彼らはまた、当然のことながら彼らの部品を取るかもしれません。これらのことは、カップルの間では大丈夫かもしれませんが、それは健康でも素晴らしいではありません。 

結婚して最初の3年以内にこのような転機を迎えるのは普通のことです。数年後に関係の質の低下を経験することはよくあることです。また、「これからどうすればいいのか」と自問自答するような状態になることもあります。

この現象は、「3年目のかゆみ」と呼ばれています。これは、カップルがこのようなジレンマに陥ることができることを意味します。新婚旅行期間が終わり、決断しなければならないので、長期的に一緒にいるかどうかを決めなければならないのです。

なぜ3年?

本「Why We Love」の著者であるヘレン・フィッシャー博士によると、通常、結婚4年目くらいになると、お互いの熱愛が薄れてきて、この段階に到達するそうです。

研究によると、世界中の多くの離婚事例は、結婚4年目でお互いへの強い感情が薄れ始めるため、結婚4年目に離婚する傾向があるそうです。だからこそ、3年目には大きな問題に直面するのです。

最初の3年間で何が起こるか

ここでは、最初の3年間の間に何が起こるかを考えたいくつかの説を紹介します。

  • それまでは簡単に許されていた癖が、数年後にはカップルにとって威圧的なものになってしまう。これは、ロマンスの間の情熱的なキラーとしてオフに来るかもしれません。
  • 仕事、子供、勉強、ストレスなどのような彼らの毎日の責任は、彼らのロマンスが停止されていることを強制するために、より多くの注意を取得します。
  • 彼らはお互いに退屈なカップルを作る予測可能で単調になります。
  • 彼らは前のような情熱、熱意を持っていないので、彼らはお互いに恋から落ちた。

それを避けるにはどうすればいいのでしょうか?

どんなカップルでもこのような気持ちになることはあるとはいえ、予防できないわけではありません。

カップル自身が生活の中で必要な努力をしていれば、関係は救われるものです。このような気持ちがあったとしても、それを経験するということではありません。

恋愛をしていると大変なことがあるのはわかっています。恋愛をするときに必要な材料はたくさんありますが、相手を幸せにしたいという気持ちさえあれば、それが報われることもあるということを覚えておきましょう。

関係 101: あなたの結婚を改善する方法のヒント

夫婦でいると辛いこともあるでしょう。困難に直面していると、イライラしたり、動揺したりすることもあるでしょう。しかし、辛い時にはパートナーの側にいることが大切です。

夫婦が問題に直面して、一緒に問題に立ち向かうことを決めたときに、強い絆とお互いの理解を深めることができる。 だからこそ、ここネイサンブログでは、あなたの関係を維持し、長く愛し続けるための秘訣やヒントをお伝えします。

コミュニケーションが鍵

健全な関係を築くためには、適切なコミュニケーションを学ぶことが大切です。お互いに心の読み手ではないからこそ、パートナーの気持ちを知るために毎日話し合う必要があるのです。それは彼らがあなたの両方に影響を与える大きな問題になる前に問題を解決することができます。

自分を表現することを恐れない

自分の気持ちに向き合い、お互いに心を開いてみましょう。パートナーがあなたにイライラしてしまうのではないかと不安にならないようにしましょう。これを継続的に行うことで、あなたの関係はより良いものになるでしょう。二人に良い影響を与えてくれるかもしれません。

互いに支え合う 

全く違うことを単独でやっていても、人生のどこかのタイミングで一緒にやる必要があります。お互いの趣味や関心事を意識して、必要な時にはサポートし合おうとする必要があります。

あなたは完全に彼らの趣味について学ぶ必要はありませんが、あなたが話をする何かを持っているように、それの要旨だけです。それはまた、あなたとあなたの両方の幸せに貢献することができます。

辛抱強く

忍耐は美徳であることを常に忘れないようにしましょう。あなたとパートナーが正反対の関係であることに気づくでしょう。彼らはレストランで何を注文するか決めるのに時間がかかったり、あなたが話している細かいことを忘れてしまったりするかもしれません。

彼らは自分たちにとって何がベストなのかを決めているかもしれないので、我慢してみてください。彼らはあなたのためにそれをしようとしています。

自分の非を認める 

あなたは強くない、偉大な、より多くの常にそれを覚えています。あなたはあなたが完璧ではないことを認めるつもりはない場合は、ハードな方法でそれを学ぶことになります。あなたはあなたの関係の中でリフトを引き起こす可能性があります戦いを持ってしまうでしょう。あなただけの音楽に直面し、そのあなたの弱さを認めることを得た。

チャンスをつかむ

それはあなたとあなたのパートナーのための大きな結果につながることができるので、あなたの人生の中で大きな決断をすることを恐れてはいけません。それは、新しい車を取得しているかどうか、赤ちゃんを持つ、新しい家を買う、またはあなたがチャンスを取るために必要なものは何でも、機会はあなたを可能にします。

未知の世界に飛び込むことは、あなたの関係を楽しくエキサイティングなものにすることができます。これはいくつかのために怖いかもしれませんが、それはあなたの人生の中で何か素晴らしいことが起こる原因になるかもしれません。

焦らないで

これは上のヒントと矛盾しているように見えるかもしれませんが、そうではありません。何か大きなことをする機会があるときには、チャンスを逃さないようにしなければなりません。しかし、時間のほとんどは、あなただけのリラックスしたあなたの時間を取ると、すべてを急いではいけません。

あなたは新婚カップルで、ハネムーン期間が終わったばかり。未来はあなたのために明るいです。あなたは最終的にあなたの目的地に着くでしょうから、ゆっくりとすべてのものを取るだけです。

あまりわがままを言わないようにしましょう。

常に自分よりもパートナーを優先しましょう。パートナーが喜んでいる姿を見ると気持ちが充実するので、わがままを言わないことを学びましょう。

お互いに対処する

パートナーのクセや癖に飽きてしまってイライラしているのであれば、口論になる可能性を減らすためにも、その解決策を考える必要があります。

家のリフォームは人間関係に支障をきたすことがある 

たとえこれは奇妙なヒントのように聞こえるかもしれませんが、これは本当です。家のリフォームは、多くのお金と時間を要することができます。あなたがよく計画していなかった場合、それはあなたの結婚に影響を与えることができるので、あなたは財政的にこれのために準備されている必要があります。

結婚に関する興味深い事実 

その前に、気になる結婚に関する興味深い事実をご紹介します。

不倫相手と結婚してもうまくいくことはほとんどない

前の恋愛や浮気から来たパートナーと結婚する人は、最終的には離婚します。

若いうちに結婚した方がリスクは大きい。

25歳前に結婚していることが離婚の原因になることがあります。また、男性が女性よりも年下であることも離婚の大きな要因になります。

結婚前に同棲することで、長期的な人間関係のリスクが高まる可能性があります。

結婚前に同棲をしているカップルは、夫婦間の満足度が低いという研究結果が出ています。その要因としては、コミットメントの欠如、計画外の妊娠などが挙げられています。早めに対処しないと離婚につながる可能性があります。

幸せな結婚生活を送っている人は、仕事の生産性が高い傾向にあります。

結婚している人が仕事で生産性が高ければ、夫婦関係が良好だと言えるでしょう。彼らは仕事に力を入れすぎることで、結婚生活の喜びを表現しています。

マッチングドレス

以前は、ブライズメイドは花嫁と同じドレスを着るのが一般的でした。これは、式中にライバルの求婚者や悪霊、強盗などを混乱させるためです。

この記事をお読みいただきありがとうございました。多くのことを学んでいただけたのではないでしょうか。ご質問やご意見、お悩みなどございましたら、お気軽にメッセージください。また、話題を投げかけたいときにも相談してください。

結婚生活や子供を持つことについてもっと詳しく知りたい方は、そのサイトの特定の専用ページをご覧ください。

コメントする